森林セラピー基地

 森林セラピーの認定は2006年から始まり、現在では北海道から沖縄まで60ヶ所以上の森が認定されています。ゆたかな自然を活かした観光・町おこしのひとつとして、また地域に住む方々の健康増進に役立つ交流と活性の場所として、各地域で森林セラピーが導入されています。

森林セラピー基地の認定を受けるには、
 道幅が広く緩やかな傾斜で歩きやすい散策路が2本以上で、滞在・宿泊施設が、
必要です。 森林セラピーロードの場合は、道幅が広く緩やかな傾斜で、歩きや
すい散策路が1本以上あれば認定審査を受けることができます。審査では、リラ
ックス効果の実験結果、自然・社会条件等の評価、滞在型施設面等の評価によっ
て審議され、適否が決定します。 













森林セラピー基地・篠栗